アバウト

Welcome to ISBJÖRN of Sweden

ISBJÖRN(イスビョン) は2005年にスウェーデンで、Maria FrykmanとCamilla Schmidtの二人により作られたブランドです。彼女たちに赤ちゃんが誕生し、「家族一緒に北欧でのアウトドアライフを過ごしたい」という想いから作り始めたのがISBJÖRNの始まりです。ISBJÖRNとはスウェ一デン語で「北極くま」。ISBJÖRNの服がハ一ドな使用や悪天候でも耐えられるように作ってあることから、自然界でもっともタフな北極くまをブランドの名前とシンボルにしました。ISBJÖRNは赤ちゃんから小学生のお子様が対象です。家族でのアウトドア、学校や公園など活発に動く子供達が必要とする、すべてのウエアをご提供しています。ISBJÖRNは現在、スウェーデンとノルウェーでー50以上の店で販売しており、日本を始めー5か国で展開しております。

ISBJÖRNから、パパとママへ

子供になぜ高機能素材が必要なのか?

子供は学ぶことや遊ぶことがお仕事。
たくさん遊んで、いろんな経験をして大きくなっていきますね。
学校や公園、山や海や雪遊び、おもいきり遊ぶとすぐ汗だく。
髪の毛まで汗だく・・・なんてことも。
でも、外気が冷えていると、汗で濡れた衣服で
子供の体を冷やしてしまうこともしばしば。
大人以上に活発で汗をかき、体温調節が難しい子供だからこそ、
ISBJÖRNは大人のアウトドアウエアと同じ機能素材を選びました。
雨や風、雪などのお天気にだって負けません!

ISBJÖRNの上手な着せ方。

レイヤリングという言葉を聞いたことがありますか?
快適にアウトドアライフを過ごすためには、様々な機能を持ったウエアを、
上手に組み合わせて着ることにより、効果をさらに発揮します。
これを「レイヤリング」と言います。
レイヤリングはファーストレイヤー(肌着)、ミッドレイヤー(中間着)、
アウターレイヤー(ジャケット&パンツ)の3種類に分かれ、
様々な状況に合わせて着重ねます。

人と地球に優しく。

ISBJÖRN of Sweden ECO Logic SystemISBJÖRNは子供にも環境にも優しい厳選した素材のみで服を作るよう努めています。
bluesign®の取得や、リサイクル素材の採用、耐久性の高い服をご提供することで、
弟や妹へのお下がりとしてご愛用できるというリ・ユースでの環境保護も考慮しています。

bluesign®ってご存知ですか?

世界的に認められたスイスの環境保護品質検査機関の厳しい検査に合格した商品だけが取得できるサインです。商品の製造過程や商品化された物が環境と健康に害を与えず安全であることを検査しています。

bluesign SYSTEM PARTNER

スウェ一デンは国土の半分が森です。とてもアウトドアが盛んな国です。また、 環境保護や福祉、デザインの 先進国としても有名です。安全に機能的にシンブルに美しく、そんな国から誕生したISBJORNです。

トップへ