ブログ&ニュース

ISBJORNの国へ(その2)

スキーレースを観戦した後、Mariaのファミリーに夕食を招待され自宅に遊びに行くことになりました。夕食はバターがたっぷり効いたステーキ、とても美味しかったです。

食事のときの話の中心は日本の雪について、ファミリーは市場調査を含めて家族で日本に遊びに行きたいとか!北欧でもパウダースノーのジャパンクオリティは有名でした。ご主人のPeterと息子のVictorはさっそく2人でJapan Tripを計画し始めていました。

__

 

最終日はダウンタウンのISBJORNの販売調査です。

アウトドアウェアや家具などのデザインで有名なSweden、街並みも17世紀に建てられた古い建物がならび情緒豊かです。

旧市街

 

StockholmにはISBJORNを扱っているお店が10店舗ほどあるのですが今回はそのうちの2店舗を取材してきました。

1軒目はNaturkompaniet Sveavägenというお店。このショップはあちらこちらにあるのですが子供のウェアを扱っているのは街の中心から歩いて15分くらいのところにある店舗。

店内は広くウェアからキャンプ用品まで幅広く揃っていました。

 

そしてもう一軒はAddnatureKidsという子供アウトドア専門のお店です。旧市街を抜けてすこし丘を登ったところにありました。20坪ほどのお店に子供ウェアがずらりと並んでいます。このお店でもBackFlip JKTは他のブランドを押しのけて人気が高いそうです。

 

5泊の渡航でしたがとても短く感じました。日本も少しずつ暖かくなってきましたね。そろそろ春物が店頭に並びますので楽しみにまっていてくだいね!